株式会社 東京シーフーズ
事業案内

おいしさ、鮮度、安全、そして価格。きっとご満足いただけるはずです。世界中の優れた食材を日本に、そして世界に。
企業理念 会社案内 事業案内 採用情報 お問い合せ HOME
食材事業へ
美味しいものを世界から、皆様の食卓へ!

水産事業 Seafoods
グローバルなネットワークを駆使し、つねに品質と付加価値の向上をめざす「水産」グループ。
もともと天然資源であり気象条件や政治・経済・金融環境などに左右されてきた水産ビジネスは、養殖・畜産技術や現地での加工技術などにより、いま新たなビジネス段階に入っています。

「水産」グループは、「魚のビジネスは現場・現物・現実」というモットーを、守り続けています。豊富な情報力と経験を持つエキスパート・スタッフが世界の漁場に立会い、買い付け・加工・輸送管理・販売まで一貫した責任体制を敷き、品質と付加価値の向上に努めています。

冷凍加工施設を備えた1200トン級の自社保有船によるマグロのほか、サーモン、魚卵(カズノコなど)、エビなど、世界の海から市場ニーズに合った価値の高い商品を厳選し、輸入販売しています。
営業内容
水産1Aグループ
[ 主な取扱い品目 ]  鮭鱒、凍魚
鮭
鮭加工風景

チリ産サーモン製品・ドレス及び北米サーモン・北方凍魚等の事業に取り組んでいます。
鮭鱒事業においては、チリ産サーモン製品を主軸に販売を行っており、スライス・フィレ・ロイン加工品をはじめ、様々な加工製品を取り扱っています。
その他に、北米サーモン・銀ダラをはじめ、チリ産金目鯛・ウニ等も取り扱っています。


水産1Bグループ
[ 主な取扱い品目 ]  寿司種各種
寿司

寿司種事業においては、スタンダードな寿司種商品からユニークな商品まで、幅広く商品群を取り揃え、様々なニーズにお応え出来る様に日夜努力を続けています。
常に敏感に流行を先取りし、いち早く斬新な各種商品をご案内いたします。


水産2グループ
[ 主な取扱い品目 ]  鮪(マグロ)
マグロ
マグロ漁

社員自ら世界各国を飛び回り最高品質の生鮮および冷凍マグロの輸入、販売を行っています。
また、製品で日産最大50トンを誇る超低温鮪加工船を自社で所有しており、地中海各地、豪州等に船を派遣し、委託加工および輸送業務等も手がけています。
Pioneerの時代から長年の経験に基づいたknow-howを持った熟練のスタッフとともに、日本の食卓に最高品質の鮪を提供すべく日々努力しています。


水産3グループ
[ 主な取扱い品目 ]  魚卵、ニシン
数の子
ニシン漁

世界中のニシンを一年中追い求めているチームです。
各国のニシンの漁期は
サンフランシスコ(12月〜2月)、カナダ、バンクーバー(3月〜7月)、アラスカ(3月〜6月)、ロシア(5月〜6月)、東カナダ(8月から10月)、アイルランド(10月〜1月)となっており、周年漁獲されています。
各地の漁が始まる頃、社員自ら現地へ飛び原料にニシンを吟味しながら買い付けます。
原料のまま日本国内へ搬入し販売する一方、中国へも原料を送り込み独自に最終製品を作り、その日本国内での販売も行っています。
原料買付から輸出入業務、原料の販売、製品加工、製品の販売と、一連の業務をひとつの部隊で行うことで、ものの流れを明確にし、製品の確かな安全性を提供し続けています。
数の子以外も、筋子、いくら、助子等の魚卵も、シーズンになればすぐに社員が現地に飛び、買付、輸入販売を行っています。

確かな安全性と、高品質の製品を皆様の食卓にお届けするため、今日もスタッフが世界中を飛び回っています。


水産4グループ
[ 主な取扱い品目 ]  海老、カニ、缶詰
海老
東京シーフーズこだわりの缶詰

全世界、七つの海より海老を輸入しています。
東南アジア各国からの養殖海老・天然海老、アフリカ/中東からのロブスター、米国/カナダ/ロシア/アルゼンチンからの生食海老など、わが国へ輸入される海老のほとんどを網羅しています。
そして販売は、北海道から沖縄まで全国の有力顧客へ。全世界・全国が活躍の舞台です。
当グループ員は、買い付けに販売に、日夜地球を駆け巡っています。

カニはロシアのタラバガニ・ズワイガニ、アラスカのタラバガニ、韓国の紅ズワイガニを輸入しています。
限られた資源である北洋のカニを、鍛え上げられたプロの目で検品買い付けを行い、全国の顧客へ販売しています。

缶詰はアラスカ/カナダからのサケマス缶詰の輸入、ロシア産原料を使用したタラバガニ缶詰の取り扱いを主業務にしています。高品質な製品の安定供給を行っています。